食事の影響を受けにくいED治療薬のレビトラ

誤解しないでください

このような薬のことで勘違いをしている人も少なくないものですが、薬を飲むと勃起をするのではなく薬を飲むことによって性的な欲求が高まったり、刺激が加わった時に勃起をしやすくする薬であり飲めば勃起をする薬というわけではありません。
そのため、レビトラを飲んだからといって性的な欲求が高まっていない時に勃起をすることもありませんし、刺激を受けなければ勃起をすることはありません。
薬を飲んだらずっと勃ちっぱなしになって困ってしまうのではないかと心配をする人もいるかもしれませんが、そのようなことを心配する必要はないのです。
逆に言えば、気分が盛り上がらずに勃起をしないということが原因の場合には効果が薄れてしまうこともあるので、飲めば必ず効果が出るというものではありません。
しかし、心因性が原因のものに全く効果がないかというとそのようなことものなく、薬を飲んだから大丈夫という気持ちになることが出来ますから、直接的に精神面に作用をする効果はないにしても勃起をしやすくなるという薬を飲んだという事実が精神面にゆとりをもたらせてくれるのでその結果として心因性が原因のEDにもある程度の効果を対することができるのです。
レビトラはあくまでも勃起を補助してくれる薬なので、勃ちっぱなしになるという心配はありませんが、精神的な問題で勃起しない場合には効果が出づらいこともあるということを覚えておきましょう。

ED治療の救世主 | 誤解しないでください